2014年8月

ムダ毛の悩みについて-自己流やサロンを利用する方法

ムダ毛の悩みについてなら自己流や「クリニック」、「エステティック」の3つがあります。

ちなみにわたくしの場合は、過去にカミソリを使用していました。

この当時は、さほど「エステティック」というのが目立つようなスポットではなかったですし、最もパソコンがなかったころだったので情報を集めるすべがなかったというのが本音です。

そんなことからカミソリで剃るという行為をしていたのですけど、案の定、仕上がりに満足することがなく、抜いたりしていたこともありました。

そもそも剃ったり抜いたりという自己流の方法というのは、費用面はかかりませんけど、時間や手間のムダになることが多いです。

そんなことから現在は、インターネットから「エステティック」の情報を収集してサロンを利用することを考えるようになりました。

こちらについては、両ワキ脱毛が超格安でおなじみとなっている専門店がおすすめで、ラッキーなときなら何百円での契約が可能です。

お尻の美容皮膚科

 


健康は自分で守る。自分の健康管理が家族を支える

42歳主婦です。私が40歳を過ぎて自分自身で変わったなと思ったことは、日常会話で健康管理についてよく話をすることになったことです。最近子どもを通じて仲良くなった友達がまだ29歳と30歳。一回りも年下の彼女たちと話をしているから余計にそうなのかもしれません。

彼女たちに私が話をするポイントは何点かありますが、まず子どもを持つ親として自分の健康管理が家族を支えるという点です。私は34歳で出産をしていますが、その翌年から人間ドックに通いだしました。自分の健康は自分で守る。それによって家族の健康が守られると考えています。

次に大事なのは睡眠と適度な運動だという点です。睡眠についてはいろいろな議論があります。大人の睡眠時間は約6時間がよいと聞いたことがありますが、先日テレビで大人も8時間睡眠が必要だと仰る医師がいらっしゃいました。私は科学的な根拠はわからないのですが、何より自分にあった睡眠は十分取るのが一番だと考えています。あと、年々体力も衰えるので適度な運動も必要だと思います。

40代は体の変化がある年代と言われますが、自分にあった健康管理を常に意識したいと思います。

レバーの栄養って知ってますか?


テレ東の昼が熱い

テレビ東京の昼のアメリカンドラマが熱いです。自営業なものでリアルタイムで見れるのもあるんですが、実にリアルな刑事ドラマが面白い。吹き替えの声優さんの声も実にマッチしていて違和感なしです。多少リアル過ぎてグロテスクな所もありますが、実際もこんな感じなのだと感じれる所がまたすごい。日本の鑑識ドラマとは全く違い、証拠の積み重ねで犯人を割り出す。ラボをうまく再現しているのがリアリティなんだと思います。どうです?一度見てみてください。ベルタ酵素取扱店

仕事が休みだったのでネイルと脱毛に行ってきました。

今日は珍しく日曜日に休みがとれました。

アパレルなので休日に休みで嬉しいですが、やっぱりどこに行っても人が多いです。

今日は一日美容デーと決めて、脱毛とネイルの予約をとっていました。

どちらも心斎橋で予約しているので移動が楽です。

先に脱毛に行きました。

半年前から脇の脱毛に通っていて施術は三回目になりますが、クリニックなのでかなり効果を感じています。

医療レーザー脱毛は強力ですね。

永久コースなので安心して通っています。

このクリニックは着替えなくていいので脱毛に行く日の服装は、脇の出しやすいトップスを着て行きます。

施術はいつも通りあっという間に終わって次の予約を入れました。

そしてネイルまで二時間程時間が余っていたのでゆっくりショッピングしました。

コスメは、レブロンのクレヨンリップを購入しました。

私はこのリップが書きやすくて気に入っているので3色持ってます。

時間になってネイルサロンに行きました。

今日は爽やかなカラーのマーブルネイルで夏を意識しました。

自分の為に時間を使えてとても楽しい一日でした。

スカルプシャンプーってなに?

 


債務の整理の手順

任意整理というのは一般的には負債の整理というふうにも呼ばれていて各お金の貸し手に返済を継続していくことを選択する債務の整理の手順なのです。

http://jibunnews.blog.shinobi.jp/

実際の流れですが、司法書士の資格者それから弁護士有資格者債権を持つものと債務者の中に立って示談をして、利息制限法に従い利息の適用し直しを実行して再度計算した借入金の元金に対する金利を減額する形で3年くらいの時間をめどに返済を行っていく債務整理対策です。

 

任意整理には各裁判所などといった国の機関が手出しすることはないのでこれとは異なる方策と比べたときに、利用したときのリスクが小さく方策も借金をしている人にストレスになることがないのでまずここから比較考慮したほうがよい方法といえるでしょう。

 

さらには、お金の貸し手がサラ金といったような法外な年利であるなら利息制限法で定められている貸出金利以上に払った金利分については借金の元金に充当できるとみなされもととなる元金自体をカットすることも不可能ではありません。

 

ですから、ヤミ金のようにとても高い年利のところへ長期間返済し続けている場合だと予想以上のお金を減らせる可能性もありますし10年以上続けて返してきた例では借金自体がなくなる可能性もあります。

 

債務の整理の利点とすると破産申告とは違ってある部分だけの負債だけを処理していくことになりますので他に保証人が付いている契約を別として整理する際や住宅ローンの分を除いて手続きしたい際などでも使うことができますし築き上げてきた財産を処分することが求められていないため投資信託やマンションなどの自分の資産を保有していて放棄したくない状況でも有力な選択肢になる債務整理の方法といえるでしょう。

 

しかし、これから返済していく額と実際に可能な所得額を検討しておおむね返済が見通せるようである場合は任意整理の手続きで進めることは問題ありませんが破産申告とは違い返済義務そのものが消滅するということではないため額がだいぶあるような場合は任意整理の手続きを実行するのは困難だということになります。


ナンピンの理屈

どこにでもある外為取引のテキストでは「差損が生じた場面ではナンピン買いをしてポジションの平均を買い付け価格を抑える」等説明されていたりしますが、正直ここには相当大きなリスクがあると考えます。

 

まずはじめに、ナンピンのロジックについて易しく述べます。

たとえば、1ドル=100円でドルを買ったとします。

 

$(ドル)買いなので円安になれば黒字が出ますが95円までドル安方向に向ったとします。

 

このまま持ち続けたとしたら損失が回復するまでには、ドル安になった分円安に進む必要があります。

 

誰もがみんな、損は可能な限り早く取り戻したい願うだろう。

 

ここではじめに買ったのと同額のドルを、1ドル=95円で売買します。

 

それで、平均の買い付け価格は1ドル=97.50銭まで安くする事が出来ます。

 

すなわち、2円50銭の幅で円安が進めば損失を失くすことが出来ます。

この流れがナンピンの理屈です。

 

こういうふうに、ナンピン買いの手法を聞くと「もっともだ」と考えるが、そう簡単に思うようにはいきません。

 

だいたい、95円が底値だということなど、誰も分かりません。

http://o0q0w88f77.exblog.jp/

例として、外国為替市場がドル安の流れだとすると、1ドル=95円では収まることなく円高にいく危険性は高くなります。

 

一例として、1ドル97.50円でナンピンをするとしても、95円までドル安に向ったら、ナンピン買いを入れた分についても、損が生じることになってしまうのである。

 

そういう状況では一番初めに買ったドルとあわせて、更なる差損を被ることになる。

 

それほど、ナンピンは一筋縄でいきません。

 

それでは、マーケットが自らのストーリー展開とは別の方向にすぐに向う場合、どういった対応で危険の確率を避ければいいのでしょうか。

 

そこで取るべき方法は2つしかありません。

 

まずはじめは潔くあきらめて損を確定する事です。

 

もうひとつは、その時点で、自分か保有しているポジションを縮小することによって再度相場が回復するのを何もしないで待つことだ。

 

相当受動的な手段だとみる方もいるでしょう。

 

だけど、持っている買いポジションにマイナスが生まれた場合最も効果のある手法はこれ以外にはありません。

 

無論、ロジックとしてはナンピン買いをしてみる術もありえます。

 

しかしナンピン買いは自分か損失を出している場面でポジションを減少させるどころか、それとは反対に買いポジションを積み増していく手法です。

 

それでは、危険性を管理することなど、どうやっても不可能だと思うべきです。

 

ナンピン買いをし続けられればその内損を取り返せるかもしれません。

 

だが、そうなる前に投資資金はショートしてしまいます。

 


自分名義の財産

特定調停という方法も任意整理による手続きと同じように、それらの貸し手に借金の支払いを継続していくことを前提とした借金を整理していく手順になります。

 

わかりやすくいうならば裁判所における負債の整理と考えることができます。

 

特定調停という方法も先の方法と似ていますが破産宣告と違いある部分だけの負債だけを整理していくことになるので、他に連帯保証人が関連する契約を別として整理したい場合や住宅ローンを別として検討したい際などにおいても用いることも可能ですし、財産を手放す必要がないので、投資信託や土地などの自分名義の財産を保有していて放棄してしまいたくない状況であっても有力な選択肢になる債務整理の手順といえるでしょう。

 

いっぽう、手順を踏んでから返済が必要となる額と所得を検討し妥当な範囲で返済の計画を立てられるようならばこの手続きを進めることに問題ありませんが、破産宣告と違い負債自体がなくなるというわけではありませんので元金の金額がだいぶある場合においては、特定調停の手続きを踏むのは難しいといえるでしょう。

 

なお、この特定調停は司法機関が介入するので専門家に依頼しなくても不利になってしまう心配がないということとか、お金を圧縮できるという点は良いのですが貸方からの督促に対して債務者自らが処理する必要がある点や実際に裁判所に何度もおもむくことが求められるという要素もあります。

http://santaka69.hatenablog.com/

さらには、任意による整理と比べると調停が終わる段階で同意が得られないような際は借入利息を全部付けた金額で渡していかなければいけないという点や結果的には貸し手に対し返済する合計額が任意整理と比べて割が合わないことが多いなどの覚えておきたい点もあります。

 


破産申告とは違う

任意整理とはよく負債の整理というふうに言われ貸方に対し債務の返済を続けていくことを前もって決めた借金を整理していく形となります。

 

実際の手続きでは債務処理経験のある司法書士または弁護士の資格を持つものお金の貸し手とあなたとの間に立って、利息に関する法律によって利息の再適用をして新たに計算しなおした借金の元金に対する利息をカットしたことで3年ほどの期日をめどに返済する債務の整理の方法です。

 

この任意整理には簡易裁判所などの国家機関が処理しないためそのほかの選択肢と比べると、手続きを行ったときにおけるデメリットとなる点が少なく、方策は依頼者に一番頭の痛い問題がないため一番初めに検討してもらいたい手順といえるでしょう。

 

貸方がヤミ金のように法外な利子だった場合は、利息に関する法律で定められている利子を超過して払い込んだ利息分に関しては借りたお金の元金に充てるとみなされ元金それ自体を減らすことも不可能ではありません。

 

ヤミ金に類するとても高額な利子を取る業者へ何年も返しているケースだと一定の額をカットすることができる可能性もありますし、10年以上返しているケースだと負債自体が消滅する可能性もあります。

http://blog.livedoor.jp/gosen5fountain/

任意の整理の良いところについては、破産申告とは違いある部分のみの借金のみを整理していくことができますので、連帯保証人がいる借金以外について整理をする際や住宅ローンの分以外だけを処理していく場合等においてでも検討することもできますし、築き上げてきた資産を放棄してしまうことは求められませんのでマイカーや住宅などの自分名義の資産を所有しているものの放棄したくない場合などでも選択肢になる債務整理の手続きといえるでしょう。

 

しかし、後々の返済金額と現実として可能な可処分所得を比較検討し、適度に返済の目処が立つのであれば処理を進めることに問題ありませんが破産申告と異なり返済義務が消滅するというわけではありませんので金額がだいぶある場合においては実際問題として任意整理で手続きを進めることは難しいということになるでしょう。

 


スバルがマツダを抜く!

7月の新車登録台数ですが、なんとここに来て好調なスバルがマツダを抜いて4位浮上です。

最近、スバルはいろんな車を出してきていますからね。納得です。

一方マツダさんは、いまいち新しい車もパッとしません。

まあ、どちらも車も頑張って欲しいです。

それにしても、日本におけるトヨタの強さは半端ありませんね。

1位トヨタの14万台に対し、2位のホンダは4万台です。

10万台の差があるではないですか・・・。

ダブルスコアどころか、トリプルスコアですよ。

こんなにトヨタが売れていたとは知りませんでした。なぜそんなにトヨタが強いのか謎です。

そんなによいのかトヨタ!やっぱりイメージなのか・・・。

http://ameblo.jp/aef9eife9cd/

日本はトヨタで持っているのかもしれませんね。